オメガヴァンパイア

STORY あらすじ

20XX年、横浜。
闇に生きていたヴァンパイアが、人類との共存を始めた時代。

主人公・守矢刑一は事故に遭い、瀕死の重傷を負う。
親友の碧井刹那が使用した
ヴァンパイアの超回復力を利用した新薬で一命を取りとめるも、
副作用によりβ属性からΩ属性へと変化してしまった。

Ωとなった刑一のフェロモンはヴァンパイア達を惹きつける。

ある日刑一は、彼らに襲われ危ない所をα属性のヴァンパイア・大泉源馬に救われる。
ヴァンパイア嫌いの刑一は、源馬を拒絶するが、
自らも血を求める半ヴァンパイアとなっていた……

「くそ……オレは一体どうなったんだよ!!」

PageTop